サイズと測り方

脚やせエステの口コミ

脚の理想のサイズと測り方を紹介しています。

脚やせTOP > サイズと測り方

理想のサイズと測り方

一般的に、女性の脚の太さは、太もも45~50㎝、ふくらはぎ28~33㎝、足首18~20㎝であれば問題なく、理想的とされています。

ただし、身長の違いや、個人の主観によって、この範囲内であっても見た目のバランスは大きく変わります。

また、人それぞれ測る場所が違っていたり、立った状態で測るのか、座った状態で測るのかによっても大きく数字が変わる場合があります。

脚のサイズを正確に把握することは、脚やせを実現するモチベーションをあげるために、とても重要なことです。

ここでは、一般的な脚のサイズの測り方を紹介します。

サイズを測る時の注意点

脚のサイズを測る時は、必ずメジャーを使用するようにしましょう。メジャーは必ず、水平にして使用し、ななめになったり、途中でねじれて裏返ったりしないように使用します。

ななめになったり、ねじれが入ると実際のサイズよりも太い値になってしまうからです。

メジャーはきつくしめつけたり、極端に緩めたりせずに、ぴったりとフィットする力加減にしましょう。

毎回同じ程度の力加減で測定をしないと、結果にブレがでるので注意が必要です。

また、脚はむくみやすいので、記録する場合は、いつも同じ時間に測定するようにすると良いでしょう。

各部分の測り方

脚の各部分を測る時は、必ず立った状態で測定するようにします。座った状態だと、つぶれて正確なサイズを確認できない場合があるからです。

また、鏡を見ながら測ると、メジャーを水平にしやすく、正確にサイズを測ることができるでしょう。

ヒップは、おしりまわりで、一番大きくなっている部分を測ります。

太ももは、付け根の一番太い部分を。ふくらはぎも、中央よりやや上の一番太い部分を測ります。

足首は、くるぶしの上あたりの、一番細くなっている部分を測ると、正確な数字を出すことができます。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 脚やせエステの口コミ All Rights Reserved.