筋肉と脂肪

脚やせエステの口コミ

脚の筋肉と脂肪の見分け方を紹介しています。

脚やせTOP > 筋肉と脂肪

筋肉と脂肪の見分け方

脚が太いのが気になるけど、自分の脚が、脂肪で太いのか、筋肉で太いのかわからない、という人は意外と多いと思います。

筋肉と脂肪の簡単な見分け方は、筋肉は移動できず、脂肪は移動できるという点にあります。

お腹がちょっとぽっちゃりしてきたな、と思ってつかむことができるのは、脂肪が移動する性質を持っているからです。ブラジャーの中に、ワキや背中の肉をもってこれるのも、移動する性質を持つ脂肪だからです。

また、筋肉は自分の意思で動かすことができるけれど、脂肪は動かすことができない、というのも大きな特徴です。

筋肉の働きにより、膝をまげたり、手をあげることはできても、脂肪の多いお腹や胸を動かすことができないのは、脂肪が主だからなのです。

ふくらはぎ~筋肉と脂肪の見分け方~

ここでは、おおざっぱにはなりますが、筋肉か脂肪か見分ける方法をお伝えします。

まず、椅子に座った状態で、ふくらはぎをつまめるだけ、つまみます。

その状態のまま、足首を上下に動かし、足首を動かしても、つまめている部分が、脂肪になります。

もしくは、たった状態でつまめるふくらはぎの部分は脂肪ということになります。

脚を動かしたり、立っている状態でもふくらはぎのお肉がつかめるのなら、その部分は脂肪もしくはむくみであって、筋肉ではないということになります。

太もも~筋肉と脂肪の見分け方~

ふくらはぎと同様に、ます、椅子に座り、太もものお肉を、つまめるだけつまみます。

その状態で股関節を動かして、太ももを上下させます。

太ももが上下に動いても、まだつまめている部分があれば、それが脂肪ということになります

身体が動く時に、筋肉は働きますが、脂肪は働かないので、つまんだままでいられるという訳です。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 脚やせエステの口コミ All Rights Reserved.