脚やせの正しい方法

脚やせエステの口コミ

脚やせの正しい方法を紹介しています。

脚やせTOP > 脚やせの方法

脚やせの正しい方法

脚やせは難しい! というイメージを持っている人が多いようですが、確かに簡単に細くすることは難しい部位だと言えるでしょう。

脚を太くする原因として、脂肪や筋肉、骨からくるゆがみ、むくみ等があげられますが、1つ1つ切り離すことはできず、これらの原因が複数重なって、脚を太くしている場合もあるのです。

人間の身体の中心には「骨」が通り、その周りを支えるように「筋肉」や、エネルギー源の「脂肪」がついています。

1つ不具合が起きると、すべてに影響を与える事が多いので、注意が必要です。

根本は骨のゆがみ?!

脚やせなど、ダイエットと聞くと、イコール脂肪をなくすこと! と考える人がいますが、一概にそうとは言えません。

例えば、下半身が太い原因が、骨格のゆがみだとします。人間の身体の中で骨、筋肉、脂肪は切っても切り離せない関係なので、骨がゆがんでいれば、筋肉が骨を助けようと補強し、その上に脂肪がついてサポートします。

この状態で、脂肪だけ取り除いても、根本の原因が解消されないので、下半身は細くなりません。

このように、根本の「骨格のゆがみ」が、筋肉や脂肪に影響を与えているケースは少なくありません。

骨格のゆがみをなおす方法は、整体や体操が挙げられますが、1回ではすぐもとに戻ってしまうでしょう。何度も続けて、正確な位置を身体に覚えさせなければなりません

脚やせの正しい方法

下半身太りを解消するためには、骨、筋肉、脂肪のすべてに働きかけることが重要になります。

まずは、骨のゆがみを治しつつ、筋肉を正常な位置につけるトレーニングが必要になります。

また、ゆがみを治しつつ、マッサージやストレッチなどを並行して行い、下半身の脂肪が燃えやすい状態にしておく必要があります。

食生活の見直しや、半身浴も積極的に行い、負荷の強くかからないヨガやピラティスなどの運動を取り入れて、脂肪を燃焼させると良いでしょう。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 脚やせエステの口コミ All Rights Reserved.